メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

さらに低金利へ「ARUHIスーパーフラット」提供開始

投稿日時:2016-10-06 03:00:00

ARUHIフラット35(保証型)
住宅ローンを専門に扱うアルヒ株式会社は、2016年10月3日より、新しい住宅ローン「ARUHIスーパーフラット」の提供を開始した。「ARUHIフラット35(保証型)」とも呼ばれ、従来の「ARUHIフラット35」よりもさらに金利が低くなる。リフォーム一体型ローンでも利用可能。

条件は2割の頭金
ARUHIスーパーフラットである「フラット35(保証型)」は、「フラット35」と同じく住宅金融支援機構と提携して実現したもの。債務者が住宅ローンを返済できなくなった場合には、住宅金融支援機構がアルヒに対して保険金を支払う。住宅融資保険(保証型用)の仕組みを利用した、最長35年の長期固定金利の住宅ローンだ。

この住宅ローンの利用条件として、住宅建設費か住宅購入価格の20%を手持ち金(頭金)として用意しなければならない。これによって従来のARUHIフラット35より金利を抑えることが可能となった。

このような利用条件から、自己資金を持つユーザーに有利な商品であると言える。また金利動向が気になる人や、変動金利商品を考える人にも比較検討に値する内容となっている。特定の住宅メーカーの制限がないのも特徴の一つだ。

アルヒはさらなるシェア拡大を目指し、多様なニーズに合わせた商品開発を進めていく。


▼外部リンク

ARUHIスーパーフラット
https://www.aruhi-corp.co.jp/product/super_flat/