メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

入居率アップ!賃貸オーナーもマーケティングの時代

投稿日時:2016-11-09 00:00:00

LC賃貸管理システム
LC管理株式会社は2016年11月7日、賃貸オーナー向けソリューション「LC賃貸管理システム」を開発したと発表。課題をはじき出して効率の良い改善策につなげていくシステムだ。
ロジカル分析で物件を知る
LCとは、Logical Calculation(論理計算)のこと。今回開発された同システムは、ロジカルな分析を行うことで物件や環境に合わせた適切な物件の提供と、効率的な賃貸管理が行えるオーナー向けソリューションシステムだ。

まず人口分布・動向を世代別・性別に分類。また近隣物件の家賃など、賃貸住宅のデータ、そして交通手段、周辺の歴史や施設、近隣企業・動向、役所の意向確認といった、様々なデータを可視化。それにより物件の最適な間取りと家賃を算出する仕組みだ。

建物の老朽化などで現状の物件と結果に違いがある場合は、利回りを計算したうえでリノベーションの提案を行う。

入居率アップ、空き室改善に
この独自のデータを活用することで、現在抱えている問題点を明確にし、空き室改善、入居率アップにつなげるための賃貸管理に役立てることができる。

また同システムは大手保証会社とタイアップしているため、家賃の滞納問題などのトラブルにも対応。リスク軽減にもつながる。


▼外部リンク

LC管理株式会社のプレスリリース
http://lc-kanri.com/