メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

住宅資産の活用で老後の不安を解消

投稿日時:2016-11-19 15:00:00

高齢者の住宅資産活用を支援
一般社団法人理想の住まいと資金計画支援機構は、国土交通省の採択事業である「住み替え等円滑化推進事業」を開始した。これは住宅の資金化や住宅資産の活用について専門家が助言を行うもの。また高齢者の住宅資産の活用に関する無料セミナーなどで情報も発信していく。

個別相談は2回まで無料
晩婚化が進み今後は生涯未婚率の上昇も予想されている。老後の不安は親だけの問題ではない。無料セミナーの他に個別相談(90分)も行う予定。国が事業費用を補助するので、相談は2回まで無料だ。

1回目は相談者の今後に対する悩みに対してカウンセリングを行い、老後の住み替えやリバースモーゲージ、住宅資産の活用等について相談員がアドバイスをする。2回目の相談では住宅に関して、相談者の意向に沿うような具体的な計画を提案していく。

リバースモーゲージとは
リバースモーゲージとは自宅を担保にして金融機関から、定期的に借金をして年金という形で受け取ること。住宅ローン(モーゲージ)では返済する金額が年々減っていくが、この制度では逆に増えていくため、リバース(逆)モーゲージと呼ばれる。

日本では既存住宅の流通シェアが欧米諸国に比べて低く、空家問題も増えている。住宅資産の活用が促されれば、住宅市場が活性化することも期待できる。


▼外部リンク

一般社団法人理想の住まいと資金計画支援機構
http://ideal-retirement.my-website.jp/index.html