メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

小田急不動産 相続に関する無料相談窓口開設 相続税対策のプロと提携

投稿日時:2016-11-28 00:00:00

小田急不動産「町田駅ビル店」内に、12月1日開設
横浜市に本社を置き、相続税対策を専門とするランドマーク税理士法人は11月24日、小田急不動産と業務提携し、小田急不動産「町田駅ビル店」内に、相続に関する無料相談窓口「丸の内相続プラザ」(以下、同窓口)を開設すると発表した。

同窓口は、12月1日に開設される予定だ。

小田急不動産「町田駅ビル店」は小田急線町田駅構内に店舗を構えている。営業時間は午前10時から午後6時30分まで。定休日は水曜日と第1・第3火曜日。なお、賃貸は火曜日と水曜日が定休日となる。

2020年めどに、小田急不動産全店舗に相談窓口開設予定
同窓口開設の背景は、2015年の税制改正以降、小田急不動産に相続に関する専門的な意見を求める顧客が急増したためだ。小田急不動産はその状況に対応するため、相続税対策を専門とするランドマーク税理士法人と業務提携することを決定した。

小田急不動産は顧客の要望に対応するため、今後、店舗従業員の約8割を「認定相続マイスター」に育成する方針だ。「認定相続マイスター」とは、相続に関する法務や税務など、一連の手続きを習得した者に対し、相続マイスター協会が認定する資格だ。

小田急不動産は2020年をめどに、同社の全22店舗に「丸の内相続プラザ」を開設し、相続に関する相談に対応していきたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ランドマーク税理士法人 プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000005953.html