メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

トランプ政権で日本の経済は、不動産はどう変わる?

投稿日時:2016-12-03 19:00:00

マンション投資講演
株式会社産業経済新聞社では、2016年12月10日に東京大手町サンケイプラザにおいて、不動産市場の展望を見据えたマンション投資に関する特別講演を実施、参加者を募集している。
どうなる、日本の経済?
このイベントは、「マンション投資特別講演 日本の経済・不動産市場の中長期的展望~2017年から東京五輪後まで~」題し、エコノミストの門倉貴史氏を講師に招き、日本経済と不動産の展望を語る。

アメリカのトランプ政権誕生により、2017年の日本経済は位置づけが変わるのか、不動産市場へどう影響するか、また2020年のオリンピックにはどのような状況になるかなど、最新動向から将来的な展望まで分かりやすく解説する。

マンション投資に興味があるがどう始めてよいのか分からない、メリットを知りたいなどの初心者はもちろん、物件をすでに所有している人、今後の動きに不安を感じている人などにも興味深い内容となっている。

開催概要
角倉氏の講演のあとには、東京日商エステムの講師による講演と個別相談会も設けている。

講演の開催は12月10日、すべて無料で参加できる。事前申込制で定員は50名。東京日商エステムへ電話、または専用ページでの申し込みを受け付けている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社産業経済新聞社のプレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000022608.html