メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

都心のオフィスビルで資産形成と相続対策、 「Vシェア」とは?

投稿日時:2017-01-19 06:30:00

ボルテックス、少人数制セミナー開催
株式会社ボルテックスは、不動産小口化商品(Vシェア)による資産形成と相続対策に関するセミナーを開催する。2017年1月19日を皮切りに、5回行われる予定だ。
不動産を小口化するVシェア
同セミナーの軸となる「Vシェア」とは、フロアごとにオフィスビルを購入できる同社の商品「区分所有オフィス(R)」を、さらに小口化して提供するサービス。通常ではグレードの高い都心商業地のオフィスビルを、資産状況に合わせて500万円から投資することができる。

またこの投資では実勢価格と評価額の価格差を活かし、相続税、贈与税の負担を軽減することができるため、相続・事業継承対策としても有効だ。

本来なら億単位の不動産だが、小口化し共有することで投資・運用がしやすくなる。同社が独自に開発した商品だ。

開催・申し込み概要
セミナーでは、投資やライフプランに精通したファイナンシャル・プランナーが、商品の仕組みと活用法を分かりやすく解説していく。

開催は東京のボルテックス本社、スケジュールは1月19日、1月26日、2月2日、2月16日、そして2月23日となっている。定員は各回8名で参加費は無料だ。

問合せ、申し込みは電話(03-6893-5311)、FAX(03-6893-5609)、またはメールで受け付けている。

(画像はボルテックス公式ホームページより)


▼外部リンク

株式会社ボルテックスのプレスリリース
https://www.vortex-net.com/release/27247/