メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

ホームインスペクションの補助金申請が可能に/ジャパンホームシールド

投稿日時:2017-01-19 20:00:00

住宅検査の補助金交付申請
ジャパンホームシールド株式会社は、国が行っている「住宅ストック循環支援事業」への登録を完了。2017年1月18日より一定の条件を満たす人を対象に、補助金交付申請を受け付けている。
若者に住宅ストックの活用とエコの推進
「住宅ストック循環支援事業」とは、国土交通省が良質な既存住宅の市場流通を促し、若者の負担軽減、耐震や省エネを考慮したリフォーム、および建て替えを支援するために行っている補助金制度。

同社は戸建住宅の地盤調査、建物検査を展開。日本でも初めて地盤解析に品質保証を付加する仕組みを作った地盤調査のパイオニアである。

今回、建物調査を行うインスペクションとして、「住宅ストック循環支援事業」への事業者登録を行った。これにより、既存住宅を購入する際のインスペクションについて、補助金5万円の申請が可能となる。

対象者は40歳未満
申請の対象となる条件は、住宅購入者が40歳未満であること。インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険にも加入していること。2016年10月11日以降に売買契約が行われていることなどだ。

契約が締結されている人は契約書の写し、引き渡しが行われた場合は住民票の写しが必要。申請の詳細は申込時に確認しておこう。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ジャパンホームシールド株式会社
https://www.j-shield.co.jp/pdf/211.pdf