メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

住宅ローンの注意点をわかりやすく解説、平井FP事務所の新刊発売

投稿日時:2017-02-07 23:00:00

住宅ローンの注意点をまとめる
住宅総合コンサルタントを行う平井FP事務所は、新刊「住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?」を河出書房新社より2017年1月25日(水)に発売した。定価は1400円(税抜き)だ。

2択でわかりやすく解説
住宅ローンを借りるときには「みんな変動金利で借りている」「最初は最長35年で借りて後から繰り上げ返済すれば良い」など様々なことが言われるが、セールストークを鵜呑みにすると大損する可能性がある。この本ではその損する理由を知ることができる。

住宅ローンの注意点を住宅ローン融資業務経験者の視点から紹介している。例えば金利は変動・固定のどちらがいいのか、借入金額は年収の8倍・5倍のどちらがいいのかなど二つの選択肢を比較して解説していく。

住宅ローンを選ぶの注意点をわかりやすく解説する住宅ローン攻略本だ。

著者は平井美穂氏
著者は不動産営業や銀行融資業務経験者である実務家FPである平井美穂氏だ。現在は顧客利益を優先する独立系FPとして、税制・土地有効活用など多角的視点で住宅ローンの借り方・返し方をコーチしている。

住宅ローン融資業務経験者であり、返済に困った相談者の内情をよく知っている。だからこそわかる、借りる時と返す時の注意点を事例と共に紹介する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

返済に困らないための注意点をまとめた著書を発売(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/120213