メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

サブリース期間を最長7年に「リノベ借り上げ」サービス開始

投稿日時:2017-02-16 13:30:00

新サービス「リノベ借り上げ」
賃貸不動産管理会社の株式会社グローバル・リンク・パートナーズが、賃貸物件向けのリノベーションを手がけるエイジィ株式会社と提携し、新サービス「リノベ借り上げ」を2017年2月13日(月)から開始した。

新サービスは、リノベーションをすることで中古物件を最長7年間家賃保証する、賃貸物件所有者向けのサービスだ。従来よりも長い期間、安定した家賃収入・賃貸物件運営を可能とする。

リノベーション工事
新サービスにより提供されるリノベーション工事は、エイジィによってパッケージ化されている。

その結果、諸経費(見積書やデザインの作成など)を最大10%削減でき、通常よりも低価格で提供が可能となる。さらに扉や幅木などの各部材の色やデザインについて予め決めてあるため、顧客側がデザインを選ぶ手間も省ける。

1K・1Rのフルリノベーションで、167万円(税別)から対応だ。

最長7年のサブリース
エイジィにてリノベーション工事を行った中古物件に対し、グローバル・リンク・パートナーズが最大7年間のサブリースを行う。

業界ではサブリースの契約期間は、2年が通例である。しかし新サービスでは、リノベーションを行い新たな物件価値を加えることで、契約期間を長く設定することが可能となっている。

提携会社を利用した支払いも
また、エイジィが提携するクレジットカード会社を利用した、リノベーション工事費用の支払いも可能だ。そのため、金融機関から借入をせずに当サービスを利用できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

賃貸物件オーナー向けサービス「リノベ借り上げ」2月13日(月)開始(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000020953.html