メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

宅配ボックスを世界初で世に送り出した(株)フルタイムシステムの快挙!!

投稿日時:2014-05-11 21:00:00

フルタイムロッカー設置マンション、20,000棟を達成!!
マンションの宅配ボックスなどを販売する株式会社フルタイムシステム(本社、東京都千代田区 代表取締役、原 幸一郎氏)は、フルタイムロッカー設置マンションが20,000棟を突破したと発表した。

(画像は、株式会社フルタイムシステムHPより)

(株)フルタイムシステムは、1986年に創業された会社で、資本金は4億9,800万円。従業員数は107名。主な事業内容は、宅配ボックス・電子制御付きボックスおよびマンション生活関連施設、情報端末の開発製造から販売、輸出入、メンテナンスやリース・レンタルを行っている。

その他、レンタカー事業およびカーシェアリング事業、集金代行業、通信販売業、情報処理サービス業および情報提供サービス業、広告宣伝の情報媒体の販売および広告、宣伝に関する企画、制作および広告代理店業務である。

国内シェアは、26年不動の第1位!!
中でも分譲マンションにおける宅配ボックス販売シェアは26年連続で国内第1位を獲得している。2012年実績での国内シェアは54%と、二位の29%を大きく引き離している。また、賃貸マンションも加えると65%以上のシェアを誇る。

なぜなら、宅配ボックスは(株)フルタイムシステムが世界で最初に発明し、開発・販売を行ってきたパイオニア企業だからだ。昭和58年に開発を始め、昭和60年に現代表取締役 原 幸一郎氏が実用新案を取得し、世界で初めて宅配ボックス事業を展開した歴史深い企業である。

宅配ボックスが誕生するまでは、管理員室が宅配便でいっぱいになるとか、管理人と受取人の時間の都合が合わないとか、最悪の場合は盗難に遭うといった問題が発生していた。

なお、世界で初めて宅配ボックスを開発した功績を認められ、5月1日は『宅配ボックスの日』と日本記念日協会に登録されている。


▼外部リンク

株式会社フルタイムシステム
http://www.fts.co.jp/about/jisseki/#share