メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

新築分譲マンション購入に関する意識調査の結果が発表

投稿日時:2017-02-25 22:00:00

マンション購入検討理由は「資産を持ちたい」がトップ
大手不動産会社7社が運営する新築マンションポータルサイト「MAJOR7」は2月23日、「マンション購入意向者に聞く、新築分譲マンション購入に際しての意識調査(2016年度)」の調査結果を発表した。

調査は、大手不動産会社7社の新築マンション情報に関するネット会員のうち、ネットのアンケートに回答した者2999人を対象に実施された。調査期間は昨年12月9日から12月25日まで。

マンション購入を検討している理由で最も高かったのが、「資産を持ちたい・資産として有利だと思ったから」がトップとなった。前回調査でトップだった「もっと広い住まいに住みたいから」は2位となった。

また、前回調査よりランクが高くなった理由について見てみると、「都心に住みたいから」は、前回の7位から4位にアップし、「現在は金利が低く、買い時だと思うから」は、前回の8位から4位にアップした。なお、上記2つの理由は、今回の調査において同率4位となっている。

「マンションは買い時」と考える人は約45%に
理想とするマンションのタイプに関する問いについては、前回と同様、「信頼できる不動産会社が分譲」「信頼できる建設会社が施工」「管理会社が信頼できる」が上位を占めた。

今、マンションを購入すべきタイミングと感じているか、という問いについては、「買い時だと思う」、「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせて45.8%となった。買い時と感じる理由については、現在の住宅ローン金利が低水準、という回答が最も多かった。

また、これから住宅ローン金利はどうなると思うか、という問いについては、「当面は変わらないと思う」との回答が52.8%で半数を超える結果となった。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

MAJOR7(プレスリリース)
https://www.major7.net/