メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

スペース・断熱・機能・デザイン性を追求した防火ドア/YKK AP

投稿日時:2017-03-22 16:00:00

防火ドアGシリーズ コンコード
YKK AP株式会社は、スライディングドアの新シリーズ「防火ドアGシリーズ コンコード」を開発。狭小の防火地域向けの防火設備商品として、2017年4月3日から全国発売する予定だ。
狭小の防火地域に最適
同商品は、都市部の狭小地に合わせたスライディングドア。スペースを確保でき、出入りも安全でスムーズだ。

また狭小地は防火地域であることが多いため、防火設備商品として優れた断熱性を保持。形材断熱枠に鋼板断熱パネルを採用した扉は、機能性だけでなく住宅の快適性も備えている。

機能・デザインも高性能
さらに「スマートコントロールキー」を標準搭載。ピタットKey・ポケットKeyは電源タイプと電池式から選べる。

そしてデザインも、様々なスタイルの建物に調和するカラーをラインナップ。この商品では木調色枠を従来のアルミよりも3割スリムに仕上げ、扉との一体感を実現している。

国土交通大臣認定
昨年発売した非防火仕様・断熱スライディングドア「NEWコンコード」の引き戸ならではのスペース活用、デザイン性、コントロールキーの機能性などを活かし、防火設備商品として発売する今回の商品。個別に国土交通大臣の認定を取得している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

YKK AP株式会社のプレスリリース
http://www.ykkap.co.jp/