メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

レオパレス21とグラモ、高機能型スマートロックを新築全戸に採用

投稿日時:2017-04-12 00:15:00

賃貸住宅としては国内最大規模のスマートロック
株式会社レオパレス21(以下レオパレス21)と株式会社グラモ(以下グラモ)は、グラモが展開するスマートロックをレオパレス21仕様にカスタマイズした「Leo Lock」を共同で開発、4月より受注した10月の完成物件より順次搭載すると4月10日に発表した。

年間約1万戸への導入を予定、ネットワーク連携型スマートロックと家電制御機能を搭載した賃貸住宅としては国内最大規模となる見込み。

ネットワーク連携型スマートロックとは
レクモがレオパレス21仕様にカスタマイズした「Leo Lock」は家電制御も可能なスマートロック製品「Glamo Smart Lock」をベースにしている。

「Glamo Smart Lock」は大規模運用にも耐えうるシリンダー交換型の強靭なスマートロック製品で、「鍵」に求められる耐久性や信頼性は担保した上、ネットワークと連携し先進の機能を実現、IoTと非常に高い親和性を持った新しいコンセプトの製品となっている。

共同開発した「Leo Lock」の固有機能とは
レオパレス21とグラモが共同でお互いのシステムを連携開発し、現在の運用業務を大きく変更することなく、自然に業務効率を高めることが可能なシステムを実現した。従来人手を介して行われきた鍵交換、鍵の紛失対応、鍵の受け渡し、物件の下見などが遠隔操作できるようになり、管理コストを下げることができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社レオパレス21のプレスリリース
http://www.leopalace21.co.jp/news/2017/0410_1937.html

株式会社グラモのプレスリリース
http://glamo.co.jp/