メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

収納の悩みをを解消、リノべるの新サービス

投稿日時:2017-04-16 01:00:00

寺田倉庫と提携
中古マンションのリノベーションサービスを行うリノべる株式会社が、寺田倉庫と提携し収納の悩みを解決する「クローゼット機能」の提供を4月12日から始めた。

リノべるが提供するスマートハウス専用アプリ「Connectly App(コネクトリーアップ)」で利用できるサービスである。

クローゼット機能について
専用アプリから申し込むと自宅に専用ボックスが届く。利用者は預けたい荷物をその専用ボックスに入れ、付属の着払い伝票で送付するだけだ。

担当者が一点ずつ撮影し、アプリ内で閲覧が可能となる。そのため何を預けたのかわからなくなる心配はない。

いい環境で保管ができる
料金は1箱(120サイズ)で1ヶ月あたり300円だ。荷物はいつでもアプリから取り出しが可能だが、全国一律800円の送料がかかる。

倉庫は温湿度管理がされており、自宅よりも良い環境で保管できる。

収納の手助けに
リノベーションを行う際に、限られた空間での収納スペースの確保に悩む人は少なくない。提供開始したクローゼット機能は、箱や伝票などの準備が必要なく、手軽に利用できるサービスと言える。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

スマートハウス専用アプリでクローゼット機能提供開始(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/126332