メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

2016年のリフォーム調査、費用は平均201万円

投稿日時:2017-04-18 21:00:00

2016年のリフォーム事情
株式会社ホームプロは2017年4月17日、集計したデータからリフォーム状況の実態について公表。それによると、2016年にリフォームにかけた費用は前年より13万円アップしている。
リフォームする人、増えている?
同調査は、リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」利用者のデータ調査したものから、リフォーム状況を集計し公表している。

それによると、2016年にリフォームにかけた費用は、平均約201万円。前年の188万円と比較して、13万円アップ。50万円未満の定額リフォームは築1年~10年の物件、500万円の高額リフォームでは築31年以上が45.7%と約半数だ。

きっかけとしては「住宅設備が古い」で40.4%。リフォームした部分は「浴室・バス」が29.0%、「トイレ」が24.1%、「キッチン」23.6%と水回りが圧倒的に多い。

2016年は、戸建て住宅で初めてリフォームした人は58.6%、マンションで初めての人は67.8%。

担当者の対応次第
現地調査と工事完了後の満足感についても調査。現地調査を依頼した理由は「メールや電話対応した担当者の対応が早かったため」が半数以上だ。成約・工事完了後のリフォーム会社の満足度、担当者の満足度については、「マナー・態度」が最も高い結果だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ホームプロのプレスリリース
https://d1lp7h4k9jm0u1.cloudfront.net/