メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

大和ハウス工業 天井高2.8mの体感ブース 期間限定オープン

投稿日時:2017-04-27 11:00:00

天井高2.4mのブースと併設で、高さが際立つ!
住宅メーカー大手の大和ハウス工業は4月25日、大和ハウス東京ビルにて、4月29日(土)より期間限定で「天井高ひろがり体感ブース」を期間限定でオープンすると発表した。

大和ハウス東京ビルの1階ロビーには、天井高2m80cmのブースが設置されるほか、その隣には、一般的な戸建てに採用されている2m40cmのブースも併設される。両ブースが併設されることにより、2m80cmのブースでは、天井がひときわ高く感じられる。

天井高2m80cmのブースは、2014年1月に天井高2m72cmで発売した「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」の新たなバリエーションで、4月29日より販売される商品だ。

天井を高くした背景は、体積を一定とした場合、床面を狭めた分、高さを出すことにより室内が広々と感じられる、という知見が得られているためだ。

天井高に関する知覚実験によると、体積が一定の場合、床面を狭くして高さを出した方が、床面が広く高さが低めであるよりも、最大で1.1倍ほど容積が大きく感じられるという。

さらに、天井高2m80cmの室内は、窓枠やドアも壁面と同じ高さであることから、整然とした印象となっている。

「天井高ひろがり体感ブース」の概要について
「天井高ひろがり体感ブース」は、4月29日(土)から7月31日(月)までの期間限定オープンとなっている。来場の際、予約は不要。

営業時間は、午前10時より午後5時まで。期間中は休まず営業する。会場である「大和ハウス東京ビル」へのアクセスは、JR水道橋駅西口より徒歩2分。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ハウス工業(プレスリリース)
http://www.daiwahouse.com/