メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

マンションを含む農泊・民泊の活用で地方創生

投稿日時:2017-05-20 18:45:00

地域資源を効果的に活用
各種ICTサービスの自社開発/運営、コンサルティング事業を展開する株式会社百戦錬磨は、徳島県・美馬市との連携協定を締結したことを発表し、農泊・民泊の活用による地方創生の推進を推し進めていく方針を明らかにした。

時代に合わせた新しい宿泊形態として昨今注目を集めている民宿だが、今回の提携には徳島県や美馬市がもつ豊かな地域資源を効果的に活用することで、地方創生推進の加速を図る目的が背景にある。

百戦錬磨の目指す地方創生への貢献
阿波踊り、四国お遍路、鳴門の渦潮、穴吹川など多様かつ強力な観光資源を有する徳島県は、かねて「日帰り客」が多い観光地でもあってきた。

そのため「宿泊」への取り組みは観光振興への主要テーマの1つとして取りだたされてきた経緯があり、「農林漁業体験民宿」の民間唯一の登録実施機関でもある百戦錬磨が、運営する宿泊予約サイト「STAY JAPAN」を通じ、同地域のマンション・一軒家の有効活用へ道を開くことは、今後の地域活性化へ直結する重要な事業だといえる。

百戦錬磨は今後、徳島県の農山漁村地域での滞在や、歴史的建造物を活用した宿泊施設活用可能性などの地域の魅力を広く発信していきたい構えだ。
代表取締役社長の上山が構成員を務めるなど、観光を軸とした地方創生を企業の使命の一つとして事業活動を行っております。
(プレスリリースより引用)

(画像は百戦錬磨HPより)


▼外部リンク

徳島県/美馬市/百戦錬磨 プレスリリース
https://prw.kyodonews.jp/

百戦錬磨
http://www.hyakuren.org/