メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

通勤抜群、眺望良好!大型分譲マンションデビュー!

投稿日時:2013-11-16 17:00:00

総戸数497戸の大型分譲マンション。
総戸数497戸の大型分譲マンションが新子安に誕生する。建物完成は2015年1月で、その名は「ザ・パークハウス横浜新子安ガーデン」。駅近で通勤利便性が高く、眺望や防災性にも優れた物件だ。

同マンションの最大の魅力は、通勤利便性にある。たとえば、JRまたは京急の「新子安駅」を利用した場合、横浜駅へは6分、品川駅へは15分、東京駅へは24分でアクセスが可能だ。新幹線を利用した通勤を考えている人でも十分検討に値する。

また、飛行機を利用する場合にもメリットは大きい。羽田空港国内線ターミナル駅へは23分と、これも大きな魅力の一つである。

通勤時間の短縮で自分の時間を増やすことが可能。
しかもマンションから「新子安駅」までは、ペデストリアンデッキを使用して徒歩でたったの4分だ。これを考慮しても、会社最寄りの主要駅の多くを通勤時間30分圏内におさめることが可能だ。

通勤に時間をかることなく、その他のレジャーや、家族との時間を一番に考える人にとってはとてもうれしい。

しかも、駅4分の立地でありながら、現場は一戸建てが立ち並ぶ閑静な住宅街。海抜約14メートルの高台で防災性にも優れており、南東方面には横浜のシンボルベイブリッジから、みなとみらいにかけての景色が楽しめる。

モデルルームは早くも大盛況。
これだけの魅力を兼ね備えた同マンション。駐車場・キッズルーム・授乳室完備のモデルルームには11月9日のグランドオープン以来、早速多くの見学者が訪れている模様だ。モデルルームは現地のとなりにあるため立地や眺望の確認をすることも可能だ。


▼外部リンク

「ザ・パークハウス横浜新子安ガーデン」公式ページ
http://www.mecsumai.com/ym497/