メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

ロボットホーム、賃貸住宅キットに「スマートロック」を追加

投稿日時:2017-06-08 23:00:00

サービスを追加
株式会社インベスターズクラウドの子会社である株式会社Robot Home(以下、ロボットホーム)が、「賃貸住宅キット」より、スマートロックの販売を2017年の8月1日から開始する。

賃貸住宅のIoT化
「賃貸住宅キット」は、手軽にIoTの賃貸住宅を提供できるIoTサービスだ。開閉や揺れを感知して通知するウインドセキュリティや、外出先でも応答できるドアホンなどで賃貸住宅のIoT化を推進している。

オーナーはIoTを活用して空室状況や内見状況を把握し、空室時のセキュリティ対策なども可能だ。

スマートロックの概要
スマートロックでは、Bluetooth無線通信を使ったスマートフォンでの解錠やテンキー解錠、ICカード解錠の3つの解錠方法が利用できる。

ICカード解錠では、IC定期券やIC社員証の他、Felicaにも対応しており、Apple Watchなどでも解錠可能である。また、オートロック機能も搭載している。

電池切れに市販の電池が利用可能
従来のスマートロックでは、電池切れが発生した場合には鍵での解錠しか方法がなかったが、同社の提供するスマートロックでは市販の乾電池での電力供給することでも解錠が可能となる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ロボットホーム「賃貸住宅キット」 3つの方法で解錠できるスマートロックを追加 2017年8月1日より販売開始(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000004078.html