メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

スマートホームを活用した住居者の健康と快適「未来の家プロジェクト」始動!

投稿日時:2017-06-25 20:00:00

未来の家プロジェクト
and factory株式会社は2017年6月22日、横浜市が立ち上げたIoT活用プロジェクトの一環として、株式会社NTTドコモと共同で快適な室内環境を提供する「未来の家プロジェクト」を開始すると発表。
IoTを活かした実証実験
IoT技術やAIを活用して家電や住宅設備をコントロールし、住宅の快適性や省エネルギー性を打ち出している「スマートハウス」。今回、その技術を居住者の生活状態や快適さについて評価・検討を行うプロジェクトが開始される。

同社と横浜市、NTTドコモが横浜市内の住宅をメーカーやIoT機器メーカーなどと協力しながら、快適な住宅や室内環境づくり実現のために、NTTドコモが開発した「IoTスマートホーム」を活用して行う実証実験。

安心できる住まいづくりを
洗面台に埋め込まれた体重計に乗ると、前日の体重や摂取カロリー、消費カロリー、睡眠データなどがリアルタイムにミラー表示。またダイニングルームでは撮影された食事を自動解析し、カロリーや栄養素がアプリで確認できる。

ほかにもストレス計測やリラックス空間を演出できるリモコンなどを使用し、快適さについても分析する予定だ。

同プロジェクトは約2年間行う予定。離れて生活している単身高齢者などのための健康や快適な生活、家族の安心に役立つ住まいづくりを目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

and factoryのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000014185.html