メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

エポスカード、少額短期保険に参入。まずは賃貸向け家財保険から。

投稿日時:2013-11-17 03:00:00

少額短期保険業参入
丸井グループのクレジットカード会社である株式会社エポスカードは、株式会社エポス少額短期保険を設立し、新たに少額短期保険業に参入する。エポス少額短期保険では、賃貸住宅向けの家財保険の販売を手始めとして、保険事業への参入を計画している。

エポス少額短期保険の主要株主である株式会社エポスカードは、大手生損保代理店としての豊富な営業経験があり、保険販売に精通した従業員も多数在籍している。またカード事業の与信ノウハウを活用した、収納型の家賃保証事業「ROOM iD」を展開しているために、不動産管理会社900社とのネットワークを既に築いている。これを活用することによって、事業基盤の拡大を目指す。

今回、賃貸入居者向け家財保険の販売を皮切りとして、将来的には丸井店舗の来店客やエポスカードの会員向けたミニ保険の開発など、丸井グループが持つ経営資源を活用し、独自性の高い保険事業の展開を目指すという。
ROOM iD
ROOM iDは「保証人代行(家賃保証)プラス家賃収納」をセットにした利便性の高いサービスである。エポスカードが家賃保証をすることにより、入居者は保証人がいなくても部屋を借りることができ、家賃をカード払いにすることによって、ポイントをためることができる。管理会社は家賃保証や契約時の業務削減などが可能となり、双方にメリットがあるサービスになる。


▼外部リンク

丸井グループのエポスカードが保険業に参入
http://www.0101maruigroup.co.jp/pdf/

株式会社丸井グループ
http://www.0101maruigroup.co.jp/

株式会社エポスカード
https://www.eposcard.co.jp/index.html