遠方の築古マンションを3ヶ月で売却~マンション売却の体験談CASE7

【こんな売却のお悩みありませんか?】
  • 売れる価格を知ってから活動したい
  • なにから始めればいいかわからない
  • 直接、不動産会社には行きづらい

<全国対応!無料でご利用いただけます>

マンションのご売却にあたっては、実際にマンション売却にいたった方の声が非常に参考になるはずです。

そこですみかうる編集部は、マンションナビの一括査定をご利用いただいてマンションを売却された方のインタビューを敢行!包み隠さず、売主様のリアルな声をお届けします。

今回は、大阪府吹田市のマンションをご売却されたM様にお話をお伺いしました。M様は、神奈川にお住まいになりながら築40年の大阪のマンションをご売却されたということ。遠方、かつ築古のマンションをどのような流れでご売却されたのでしょうか?

お話を伺った方

50代男性M様 

株式会社ウィルでご成約


  • 査定依頼日:2021年8月
  • 物件種別: マンション
  • 査定種別: 売却
  • 物件住所:大阪府吹田市
  • 築年: 1980年(昭和55年)
  • 専有面積:65㎡
目次

マンション売却のきっかけは?

編集部

マンションナビの一括査定からマンションご売却に至ったということで、おめでとうございます!

今回、マンションをご売却された理由をお聞かせいただけますか?

M様

父が、1年前に他界いたしまして。母は随分前に他界していたものですから、そこで相続が発生いたしました。今回、売却したマンションは私の単独名義なのですが、姉家族が住んでいました。姉が実家を相続したものですから、姉家族が実家に引っ越すことになったんです。

自分は神奈川に住んでいて、大阪のマンションに住むつもりはなく。第三者に貸すということもできましたが、私自身、治癒はしているものの、がんを患っていたこともあったので、将来的な相続を考えたときに、マンションとしてではなく現金にしておいたほうがいいのではないかと考えたんです。

編集部

今、売っておいたほうが、後々のことを考えられたら良いのではないかというご判断でご売却にいたったのですね。

地域密着の不動産会社に依頼!決め手となったのは?

編集部

今回、マンションナビから大手不動産会社含めて6社に査定依頼されたようですが、株式会社ウィルさんに決められた経緯をお聞かせいただけますか?

M様

メールでのアプローチが早かったのがウィルさん含めて3社でした。電話をかけていただいた不動産会社もあったのですが、仕事柄、日中は電話に出れなくてですね。

メールでしか連絡のしようがないという状況だったので、メールでご連絡いただいた3社に訪問査定をお願いしたんです。

編集部

M様は神奈川にお住まいとのこと。大阪のマンションの訪問査定のため、現地に赴かれたのでしょうか?

M様

いえ、やはりなかなか行ける距離ではありませんので、訪問査定には姉に立ち会ってもらいました。姉自身、5年近くこのマンションに住んでいたとうこともあったのでよく事情がわかりますしね。

ただ1社が急な用事で来れなくなってしまったので、実際に訪問査定いただいたのはウィルさん含めて2社です。

ウィルさんの決め手となったのは、今後どういう売り方をするかという具体的な戦略を示してくれたことですね。

編集部

ウィルさんと他社さんの違いは、どのようなところでお感じになられましたか?

M様

他社さんは、どちらかというとホームページに書いてあるような、どんなマンションにも共通していえる売却方法や売却の流れをご提示いただいたんです。

ウィルさんに関しては「このマンションを売る」という積極性と独自性を感じましたね。 そして自分自身、大阪のことがよく分からないということもありまして。ウィルさんは大阪で展開している不動産会社さんということでしたから、その辺りも決め手となって専任媒介でウィルさんと契約させていただきました。

編集部

専任媒介ということは、ウィルさん1社に絞ったということですね。一般媒介で複数社と契約する選択肢はなかったのでしょうか?

M様

一般媒介にすることも、考えはしました。

ただ、ウィルさん以外の不動産会社には、具体性や積極性が感じられなかったんですよね。査定額がどうこうということではなく、具体的な戦略を示してくれて、自分が納得できるかどうかという観点で不動産会社を見たときウィルさん一択ということになりました。

遠方の不動産の査定は一括査定が便利!マンションナビを利用した理由

編集部

不動産会社を探すにあたり、直接、不動産会社に連絡するという方法もあったことと思います。今回、マンションナビをご利用いただいた理由を教えてください。

M様

売却する物件が自分の住んでいるところではないということが大きいですかね。

・なかなか行くことができない
・不動産事情も知らない
・どんな不動産会社があるかも分からない

このような状況の中で不動産会社を探してマンションを売ろうとしたときに、大手から中小の不動産会社にまで一括で査定依頼できるマンションナビさんのサービスは非常に効果的なのではないかと思いました。

編集部

大手不動産会社だけでなく、地域密着の中小規模の不動産会社も選択肢の1つとしようということはあらかじめ考えていらっしゃったのでしょうか?

M様

そうですね。これまで、自宅の買い替え等で2~3回、不動産売買をした経験がありまして。地域密着の不動産会社さんには、よりそのエリアのお客さんをつかんでいるという印象があったんです。

中小には中小の強みがあるというのは以前から感じていたところですので、可能性を広めるという意味で、今回、大手と中小、織り交ぜて査定依頼したいと思っていました。

知らない土地で、大手、中小、いずれにも査定依頼するという局面において、一括査定は非常に便利なサービスですよね。

編集部

ありがとうございます……!
M様は、過去のご経験も相まって、中小の不動産会社の強みや依頼するメリットをお感じだったのですね。

M様

不動産を売るというのはご縁もありますから、一概には言えないところなのですが、地域に根差している不動産会社さんは物件や情報を細かく、多く持っているなぁという感じはしますね。

編集部

マンションナビの一括査定、使いにくいところ、わかりにくいところなどありませんでしたか……?

M様

うーん……正直あまり覚えていないんですよね。すみません(笑)

ただ覚えていないということは、入力に際して苦労もなかったということだと思います。サラッと一括査定できたと記憶しております。

編集部

ウィルさんに決めた後、他の不動産会社がしつこかったということもありませんでしたか?

M様

ウィルさんと専任媒介契約結びましたよ、とお伝えしてからは、しつこく連絡してきた不動産会社はありませんでしたね。

ただ、最初から最後まで電話しかしてこない不動産会社さんがありました。こちらが電話に出られないものでしたから、どの不動産会社さんかもわからず、他社さんと契約したこともお伝えできずで(笑)電話が通じないときはメールなどでご連絡いただくなど、臨機応変に考えていただきたかったなと正直思います。

編集部

貴重なご意見ありがとうございます!今後ともサービス改善に努めさせていただきます。

初めての方にオススメできる
一括査定サイトNo.1

最短わずか60秒無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。

あえて現状のまま売却!築40年以上のマンションを売却した方法

編集部

今回、ご売却されたマンションは、1980年築。ご売却時点で、築40年を超えている旧耐震基準のマンションですよね。築年数に対する懸念点などはありましたか?

M様

やはり今とは建築基準も違いますし、天井も低く、最近のマンションとは仕様がはるかに異なります。

ですから「本当に売れるのかなぁ?」という不安はありましたね。

ただマンションで重要なのは、立地条件ですよね。

売却したマンションは、駅から近くて、大阪の中でも希少な地価が下がっていないエリアの1つなんです。駅の再開発も進みましたし、姉に言わせれば学区もかなり良いと。立地条件は申し分ないマンションだと自負していました。

編集部

築年数には懸念があったものの、しっかりマンションの強みも認識されたうえで売却されたのですね!

ご売却当時は、お姉さまご家族が住んだあとで生活感がかなり出ている状況だったとお聞きしています。リフォームやクリーニングはされずに売却されたのでしょうか?

M様

はい。現状のまま売却しました。とはいえ、姉家族が住む前、2014年にはリフォームをしていますから、当時のままというわけではありません。でも……自分では買わないなぁという状態ではありました(笑)

今回、ウィルさんが訪問査定いただいたときに示してくれた戦略というのが、あえてリフォームをしないというものでした。

フルリフォームするとなると、数百万円かかるので販売価格も上げざるを得ない。しかも、人によって好みは異なる。リフォームしてしまうと逆に購入層が限られるとウィルさんはおっしゃっていたんです。

だったら、現状のまま売却して、自分でリフォームしたいという人に買ってもらったほうがいいということでした。そうすることにより、売値も上げずに、買った方自身で理想のリフォームができるということですね。

編集部

こちらが、ウィルさんを選んだ理由にもなった売却戦略ですね!
売りに出してからどれくらいの期間で売却にいたったのでしょうか?

M様

3ヶ月ほどです。

編集部

「売れるか不安だった」という中で、とても早くご売却できたのですね!

M様

過去の売却経験から、不動産は「鮮度」が大事と認識していたものでして、遅くとも6ヶ月で売却したいとは考えていたんです。だらだらと売却を続けていても、それこそ売れなくなってしまうと思いましたので。ウィルさんも、3ヶ月で売るという戦略を立ててくださいました。

ただ3ヶ月の間、反響や内覧の数が少なくて……正直「ちょっとやばいぞ」と感じていたんですよ(笑)

そこで、どこが欠点なのか、価格を下げようかと担当者さんと話していた矢先に、買主さんになってくれた企業さんからお話が入ったんです。

編集部

一般の方ではなく、企業が買い取ってくれたと。いわゆる買取再販業者さんでしょうか?値引きをされてご売却されたのですか?

M様

そうですね。リフォームして再販されるのだと思います。

買取再販業者への売却だと、相場より2~3割、価格が落ちると言われていますよね。ただ、今回、買主になってくださった企業さんは、もっと高く申し込みを入れていただいたんですよ。

そもそも売り出し価格がかなりチャレンジした金額で、なおかつ価格を下げようかと話していた矢先のお申込みだったもので、これはまたとないチャンスじゃないかなと思ったんですね。

さらに、多少の値上げ交渉にも応じていただきましたので、こちらで成約に至ったという感じです。

編集部

買取業者さんへの売却になったものの、それほど価格を下げずに売却できたということですね!価格については満足されていらっしゃいますか?

M様

期間も3ヶ月ということですからね。8割方、満足しております!

遠方のマンションの売却……不動産会社とのやり取りはどうした?

編集部

訪問査定はお姉さまにご対応いただいたとのことですが、遠方のマンションを売却するにあたり、媒介契約や売買契約はどのように締結されたのでしょうか?

M様

媒介契約に関しては、郵送で対応していただきました。ただ売買契約は対面でということでしたので、ウィルさんのご担当者さんにこちらに来ていただきました。このとき、初めてご担当者さんとお会いしましたね。

引き渡しはこれからなのですが、このときは私が大阪に参ります。買主様には、引き渡しのときに初めてお会いすることになります。

編集部

売却期間中、不動産会社さんとのやり取りはどのようにされていたのでしょうか?

M様

状況報告は定期的にいただいていました。内覧については、ウィルさんのほうに鍵を渡してお任せしていました。

実際に私は内覧に立ち会っていませんから、買い手さんの反応やニーズは掴みづらい部分はありましたね。ただ、逆にすべてお任せしているので楽といえば楽でした。

編集部

それでは、遠方ということで苦労されたことはあまりなかったという感じですか?

M様

そうですね。

取引全体で、現地に行くのは決済・引き渡し時の1度きりということになります。姉が大阪に住んでいたということもあり、とくに苦労したことはありませんでした。

築古マンションを売却する人に伝えたいこと

編集部

先ほど、価格には8割方ご満足ということしたが、ご売却を終えてのご心境はいかがでしょうか?

M様

完全に「ほっとした」というところですね。

3ヶ月経った時点で売れないときには、どんどん鮮度が落ちて、売れなかったらどうしようと思っていましたから。ただ、立地も良いし売れるはずだという気持ちもあって。期待半分、焦り半分のような気持ちでいました。

結果的に3ヶ月で売れたことに、非常に安心しております。

編集部

賃貸住宅として所有を続けていたとなると、退去者が出るたびにドキドキしたり、経営の苦労があったり……心の負担にもなってしまうこともありますからね。維持費もかからなくなり、すっきりする部分はありますよね。

M様

おっしゃる通りですね。最近では、不動産投資で資産形成される方も、それを広告する企業も多いですが、個人的には資産はできるだけ現金化したいと思っているんですよね。

冒頭に申し上げた通り、家族のことを考えると自宅以外の固定資産を持っていたくないということがあったもので。まさに今、すっきりしております!

編集部

ここまで大変貴重なお話をお伺いさせていただきありがとうございました!
最後に、これからマンションを売却される方に向けたメッセージをお願いいたします!

M様

築年数が古いマンションの売却を検討されている方の中には「このままで売れるのかなぁ」と不安に感じている方も少なからずいらっしゃると思います。

ただ今回、私が現状のままで売却できたように、必ずしも綺麗にしてから売ることだけが売却方法ではありません。

実は、色々な不動産会社さんにリフォームのことも聞いてみたんですよ。そうしましたら、どの会社さんもかなり全面的に雰囲気をガラっと変えることはできるとおっしゃっていました。

ですから、築年数が古いマンションはとくに、現状よりも立地や日当たり、広さなど、変えられない部分で評価されるものだと思っておかれるといいかもしれません。

買主の立場になって予算や購入後のことを考えて、価格の妥当性や売却の戦略を不動産会社の担当者さんと一緒に考えていかれるといいと思いますよ!

取材後記:遠方の築古マンションを3ヶ月で売却できた秘訣は……?

まとめ
  • 大手・中小含めて6社の不動産会社に一括査定
  • 積極性と独自性がある不動産会社に依頼
  • 築40年のマンションを「あえて」現状のまま売却
  • 遠方にお住まいだが現地に行くのは決済・引き渡し時の1度きり

遠方のマンションのご売却に際し、不動産事情もわからず、大手と中小含めて査定依頼をしたいと考えてマンションナビの一括査定をご利用されたM様。

一括査定では、査定額ではなく、売却戦略の独自性や提案の積極性を重視して不動産会社を見たとのこと。結果的に、大阪エリアで展開している不動産会社「株式会社ウィル」にご依頼され、3ヶ月でご売却に至ることができたようです。

売却されたマンションは遠方にあるものの、査定依頼もスムーズにでき、媒介契約は郵送、内覧はカギを不動産会社に渡して対応してもらったことでとくに苦労はなかったとのことでした。

今回M様が売却されたのは、築40年を超えるマンション。M様いわく「自分では買わない」状況だったものの、リフォームやクリーニングなどせず、現状のまま売り出し、ご売却に至られました。そこには、ウィル株式会社の“あえて”現状のまま売却するという戦略があったようです。今回、M様のマンションを購入した買取再販業者は、リフォームすることを前提にマンションを購入します。また、近年では買主自身で自由にリフォームしたいというニーズも増えています。築古マンションの売却をお考えの方は、自己判断で費用をかけたリフォームやクリーニングをする前に、一度、不動産会社に相談してみましょう。

マンションご売却に際して不動産会社選びでお悩みの方は、最大6社に一括査定が可能なマンションナビをどうぞご活用ください。

\ マンション売却の一括査定はこちら /

最後になりますが、M様、お忙しい中、貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。この度は、マンションのご成約、誠におめでとうございます!今回、マンションナビをご利用いただいて、遠方のマンションを大きなご苦労なくご売却されたということで、我々も非常に嬉しく思っております。これまで複数回の不動産売買経験があり、マンションの強みや弱みをしっかり認識され、不動産会社の特性や売却方法の知識も豊富なM様のお話、大変、参考になりました。今後とも、マンションナビをどうぞよろしくお願いいたします!

今ならいくらで売れる?
初めての方にオススメできる
一括査定サイトNo.1

最短わずか60秒無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。
初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。
すみかうるの記事をシェアする

この記事を書いた人

Webマーケティングに興味を持ち、自由な社風に惹かれ2021年新卒入社。
広告、メールマガジンなど、主にマンションナビ一括査定の集客業務を担当。

目次
閉じる