おすすめの不動産投資会社ランキング12選!選ぶ際のポイントや注意事項も解説!

こんなお悩みありませんか?

マンションを売ろうかなと思っているけど、何から始めたら良いか分からない...

不動産会社をまわるのは面倒...

Webから最短45秒で申し込み!
比較することで納得売却に繋がります。

不動産投資は将来の安定収入を築く魅力的な手段として注目されていますが、成功の鍵は信頼性のある不動産投資会社の選択です。

そこで、本記事ではおすすめの不動産投資会社ランキング12選をご紹介します。

また、信頼できる不動産投資会社を選ぶためのポイントや注意事項、そして悪質な会社の見極め方についても解説します。不動産投資の成功に向けて、正しい情報と知識を身につけましょう。

スクロールできます
サービス名企業名上場市場資本金対応エリア対象物件入居率セミナー有無
シノケンハーモニー株式会社シノケンハーモニー非上場
70億円東京23区、横浜市、川崎市マンション99%
TOHSHIN PARTNERS(トーシンパートナーズ)株式会社トーシンパートナーズ非上場
10億円
東京、大阪、横浜市、川崎市
ワンルームマンション98.7%
J.P.RETURNS(J.P.リターンズ)J.P.Returns株式会社非上場9,000万円東京23区中古区分マンション99.6%
FJネクスト株式会社FJネクスト東証プライム(グループ会社)1億円首都圏・神奈川一部エリア新築・中古区分マンション99%
武蔵コーポレーション武蔵コーポレーション株式会社非上場1億円東京、埼玉、千葉、神奈川、栃木(一部)、群馬(一部)・一棟アパート・一棟マンション97.14%
COZUCHI(コズチ)LAETOLI株式会社非上場1億円日本全国の掲載物件掲載物件による掲載物件による×
RENOSY(リノシ―)株式会社GA technologies東証グロース72億6173万4937円東京23区、川崎、横浜、大阪、神戸、京都中古区分マンション99%
プロパティエージェントプロパティエージェント株式会社東証プライム6億1,836万円東京23区、川崎、横浜一棟マンション99.5%
日本財託株式会社日本財託非上場8,000万円
東京23区、横浜駅、川崎駅周辺中古ワンルームマンション99.23%
GLOBAL LINK MANAGEMENT(グローバルリンクマネジメント)株式会社グローバル・リンク・マネジメント東証プライム5億6,700万円東京、川崎、横浜新築・中古区分マンション98,5%
INVALANCE(インヴァランス)株式会社インヴァランス東証プライム(親会社)1億4,300万円東京都23区マンション98.84%
ソヴリック株式会社ソヴリックコーポレーション非上場9,900万円関西(大阪・京都・神戸)中古ワンルームマンション

本ページはプロモーションが含まれています

目次

おすすめの不動産投資会社ランキング

まずは、おすすめの不動産投資会社をランキング形式でご紹介していきます。

1位:シノケンハーモニー

  • 好立地エリアにデザイナーズマンションを提供
  • 提携金融機関多数で頭金0円や100%ローンの可能性(※)
  • 専門スタッフによる安心のサポート

「シノケンハーモニー」は、シノケングループの100%子会社で、不動産投資において頭金0円からスタートできる魅力的な選択肢です。創業30年以上の実績とグループ力を活かし、高品質なデザイナーズマンションを提供入居率99%という高い安定性を誇ります。信頼できる企業背景と全国6箇所に拠点を持つ賃貸管理部門により、適切な管理と保守が確保されています。

また、提携金融機関が多数あり、これまでの信用実績から頭金0円や100%ローンの利用が可能なことも魅力の一つです(※ローンには審査があります。必ずしも審査が通るわけではありません)。自己資金が限られている人でも、安心して不動産投資をスタートできる点はメリットと言えるでしょう。飛び込み営業や電話勧誘もなく、自由な提案を受けることができます。

2位:TOHSHIN PARTNERS(トーシンパートナーズ)

  • デザイン性に優れた物件
  • 30年以上の実績
  • オーナーの安心感を提供するサービス

「TOHSHIN PARTNERS(トーシンパートナーズ)」は、デザイン性の高いブランドマンションシリーズを展開しており、その一つである「ZOOM」は2014年度から10年連続でグッドデザイン賞を受賞。海外のデザイン賞でも高く評価されています。この優れたデザイン性は国内外から注目され、投資物件の魅力を一層高めています。

さらに、入居者審査を行い、家賃滞納リスクを軽減するなど、オーナーの安心感につながるサービスを提供しています。創業以来、30年以上にわたって不動産投資サービスを提供し、東京都心、横浜、川崎エリアを中心にデザイン性に優れた物件を多数取り扱っており、「ZOOM」のほか「PHOENIX」シリーズも高い知名度を持っています。

また、TOHSHIN PARTNERSが建設する賃貸マンションは空室リスクが少なく、資産性が高いことも特徴の一つです。

3位:J.P.RETURNS(J.P.リターンズ)

  • 高い信頼性と売上増加
  • 物件タイプの多様性と低資金からの投資
  • 仲介手数料と原状回復費の不要

「J.P.RETURNS」は不動産投資の注目株です。前年度比127%の売上増加を友人やリピーターの紹介により実現し、信頼性が高まっています。中古・新築ハイスペック・都心ファミリータイプの物件を自己資金10万円から提供。仲介手数料や原状回復費が必要ないことも魅力です。

個別面談で最適な投資先を提案し、「マンション投資をあたりまえに」をコンセプトに初心者でも参加しやすい環境を提供しています。また、家賃滞納率0%入居率99.6%の実績を持ち、入居者募集から契約、リフォームまでワンストップで代行。投資家には高い安心感と安定性を提供しています。

4位:FJネクスト

  • 高い入居率を誇る自社ブランドマンション「ガーラシリーズ」
  • 東京23区など都心エリアに注力
  • 東証プライム市場上場の信頼性

「FJネクスト」は、高い入居率を持つ自社ブランドマンション「ガーラシリーズ」で知られる不動産投資会社です。特に東京23区などの都心エリアに注力し、安定した物件に投資ができるため注目を浴びています。首都圏投資用マンション供給戸数で四年連続1位を誇っています。運営会社である株式会社FJネクストホールディングスは、40年以上の不動産業実績があり、東証プライムに上場。信頼性が高いと言えます。

5位:武蔵コーポレーション

  • 富裕層の方向け
  • 新築・中古物件両方の収益物件を提供
  • 圧倒的な利回りと高い入居率

「武蔵コーポレーション」は、年収2,000万円以上または金融資産3,000万円以上の方、不動産投資をしっかりサポートしてほしい方、中古・新築物件のどちらも魅力を感じる方に特におすすめです。

新築・中古の収益物件を豊富に取り扱っており、投資状況や目的に合わせて物件を選べます。例えば、安定した収入を得たい場合には新築、節税を狙いたい場合には中古物件を選ぶという方法です。場合によっては両方を組み合わせた投資プランも可能です。

武蔵コーポレーションの魅力的な特徴には、入居率が96%以上であること、圧倒的な利回りを提供すること、そして豊富な非公開物件情報を持っていることが挙げられます。さらに、管理から出口戦略まで「ワンストップのトータルサポート」を提供し、投資家に手軽で安心な不動産投資を実現します。

6位:COZUCHI(コズチ)

  • 幅広い投資対象
  • 運用の柔軟性
  • 半年に1回の中途売却機会

「COZUCHI(コヅチ)」は、不動産投資型クラウドファンディングのトッププレイヤーとして注目されています。運営は不動産ノウハウを持つLAETOLI株式会社で、累計390億円以上の実績を持ち、大型ファンドも展開。

投資対象は幅広く、厳選された不動産への投資が可能です。

COZUCHIの特長は、想定利回りや運用期間の幅が広く、ファンドによって収益のタイプが異なること。また、優先劣後方式を採用し、途中解約も可能です。

国内を中心に多様な不動産への投資が可能で、高いユーザー満足度を誇るトップサービスです。さらに、2022年5月には「代々木公園 事業用地」ファンドが36億円の資金調達をたったの3時間37分で達成し、2023年3月には「京都 “ANAクラウンプラザホテル” バリューアッププロジェクト フェーズ1」ファンドがわずか2時間程度で72億円の調達を成功させました。

7位:RENOSY(リノシー)

  • AIテクノロジーの活用
  • 利便性の高い専用アプリの利用
  • 高い安定性

「RENOSY(リノシー)」は最新のAI技術を駆使し、都心の高資産価値物件を選りすぐって提供する不動産投資会社です。特に中古マンションへの投資に焦点を当て、年収500万円以上の方ならどなたでも参加可能。専用アプリ「OWNR by RENOSY」を通じて、投資物件の管理、運用、販売物件の確認などを手軽に行える点が魅力です。

AI査定により高利益物件を選別し、入居率99.5%空室期間わずか26日という高い安定性を誇ります。RENOSYは、投資家にスマートな投資運用を提供し、初心者にも親しみやすい環境を整えています。

また、RENOSYは法人・個人の150以上の豊富なネットワークを活かし、不動産投資売上実績では4年連続でNO.1を獲得しています

8位:プロパティエージェント

  • 関東地域に特化
  • クラウドファンディング事業を展開
  • 高評価の顧客満足度と高利回り

「プロパティエージェント」は、東京証券取引所プライム市場に上場する不動産投資会社で、関東地域に特化しています。不動産の購入からアフターサポートまで充実し、初心者向けセミナーも提供。高い入居率と安定した収益が魅力です。

さらに、「リンプル(Rimple)」という不動産投資型クラウドファンディング事業を展開し、少額からの投資が可能。不動産購入における資金調達をサポートしています。

プロパティエージェントは、顧客満足度No.1を獲得するなど高評価を受けており、4%以上の高利回りを実現しています。入居率も99.5%以上と非常に高水準です。

また、最新技術の導入にも積極的で、顔認証を活用したサービス「FaceiD」なども提供。そして、販売だけでなく、管理会社としての充実したアフターフォローも特徴です。

9位:日本財託

  • 特化分野のプロフェッショナル
  • 多彩な物件選択肢
  • 家賃滞納保証

「日本財託」は、首都圏の中古ワンルームマンションに特化した不動産投資会社です。高い需要と低い空室リスクを持ちながら、初期費用が抑えられるという魅力を提供しています。

オーナーチェンジ物件も多数取り扱っており、物件選びの楽しみも味わえます。

独自の空室対策や家賃滞納保証を提供し、入居率は98%以上と安定的。さらに、購入した物件については滞納家賃が100%保証されるため、投資家にとってはリスクヘッジが可能です。仲介手数料は0円で、無料セミナーや相談会も開催しています。さらに、非公開物件も取り扱っており、高品質な物件に出会える可能性が高いでしょう。テレビや新聞での実績もあり、注目される不動産投資会社です。

10位:GLOBAL LINK MANAGEMENT(グローバルリンクマネジメント)

  • 先進的な不動産ソリューションとITの融合
  • 多彩な物件ラインナップ
  • 安定収益と顧客満足度

「GLOBAL LINK MANAGEMENT(グローバルリンクマネジメント)」は、不動産ソリューションとITを組み合わせた先進的なアプローチで知られています。オンラインセミナーや不動産情報サイト「レイビー」を通じてITを活用し、不動産情報を提供しています。

代表的な物件には「アルテシモシリーズ」があり、駅からのアクセスやデザインが評価されています。共同開発の「トラディスシリーズ」やオーナーチェンジ物件の「メビウスシリーズ」も人気です。

特筆すべきは、一括借り上げのサブリースサービスで、空室の間も安定した収入を確保します。また、東京都を中心に「駅チカ・都市チカ・高チカ」の3チカ物件開発に特化し、ワンストップのサービスで顧客満足度を高めています。2018年から2022年の平均成長率は約12%と安定成長。高い入居率とリピート率を誇ります。

11位:INVALANCE(インヴァランス)

  • 優れた不動産開発
  • スマートホームの実現
  • 購入後のサポートサービス

「INVALANCE(インヴァランス)」は、東京23区を中心に不動産開発を行う優れた不動産投資会社です。自社ブランド物件「CREVISTA」と「LUXUDEAR」は、デザイン性と実用性を兼ね備え、最寄駅から徒歩10分以内の便利な立地とスマートホーム化が特徴です。

入居率は高水準で、購入後のサポートが充実。投資家向けセミナー「72(ナナニー)」をオンラインとオフラインで提供し、アドバイスや情報交流が可能です。

頭金は10万円から始められ、多くの提携金融機関から有利なローンを利用できます。さらに、集金代行や賃貸管理のトータルサポートも提供しており、不動産投資をスムーズに進めるためのサービスも充実しています。

12位:ソヴリック

  • 関西エリア特化の物件豊富
  • 資産運用の総合サポート
  • 高い信頼と口コミ評価

ソヴリックコーポレーションは、関西エリアに特化した不動産投資会社です。そのポイントは、まず地域特性に即した物件提案にあります。関西エリアの需要を的確に捉えた物件を取り扱うことで、高い入居率と低い値崩れリスクを実現。これにより、安定した副収入が期待できます。

また、資産運用に関しては、融資斡旋部門や賃貸管理部門の専門スタッフがオーナーをサポート。ローン融資から賃貸管理までを一括して手がけることで、オーナーは安心して不動産投資に取り組めるでしょう。

さらに、紹介からの成約率が高いことから、サービスの質と信頼性が伺えます。担当者の熱心な姿勢や親身な対応が口コミで高く評価され、お客様の利益を最優先に考えた不動産投資を提供しています。

信頼できる不動産投資会社を選ぶためのポイント 

ここからは、信頼できる不動産投資会社を選ぶためのポイントについてお伝えしましょう。

①運用実績   

信頼できる不動産投資会社を選ぶ際、過去の実績が重要です。実績豊富な会社は多くの信頼を集め、有益な情報を共有しやすい傾向があります。ただし、規模だけでなく具体的な実績を評価しましょう。実績紹介が具体的で、オーナー情報や成功事例も提供する会社は信頼性が高いと言えます。また、長期的な不動産投資を考える際に、業歴が長い会社を選ぶのもポイント。長い業歴はノウハウ蓄積と信頼の証であり、変化に対応できるパートナーとして頼りになります。

②投資へのリピーターの有無  

不動産投資会社を選ぶ際、投資へのリピーターの有無を確認することも大切です。リピートしているオーナーが多い会社は信頼性が高いでしょう。リピーターが多いということは、会社が信頼でき、実績があることを示す証拠です。また、他のオーナーからの情報も貴重です。近くに不動産投資家の人脈がない場合は、セミナーや勉強会に参加して情報を収集しましょう。

③アフターフォローの手厚さ

信頼性のある不動産投資会社を選ぶ際、アフターフォローも重要です。賃貸や建物の管理は最低限のサービスであり、資産価値を維持するためには追加の管理が欠かせません。信頼できる会社は、家賃の再設定や定期的なメンテナンスを提供し、売却時のサポートも行います。一貫して管理から売却までを提供する会社は、資産価値を維持し、情報の行き違いを防ぎ、迅速な対応が可能です。これにより、不動産投資を長期的に成功させるための信頼性が高まります。

不動産投資会社を選ぶ際の注意事項  

不動産投資は成功に向けたサポートが欠かせず、信頼性のある不動産投資会社が不可欠です。しかし、投資にはリスクやデメリットもつきものです。重要なのは、メリットだけでなく、リスクやデメリットについても誠実に説明してくれる会社を選ぶことでしょう。信頼性のある会社は、不測の事態に対処する具体的な対策も提供します。

例えば、物件の経年劣化、空室リスク、入居者の家賃滞納、物件管理の手間など、存在するリスクはさまざまです。これらのリスクを隠さずに説明し、それに対する対策を示してくれる不動産投資会社を選ばなくてはなりません。信頼性と透明性を重視した選択が、成功への近道です。

300万円以上差がつくことも!?
査定は比較することが重要!

最短わずか60秒無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。

悪質な不動産投資会社の見極め方  

悪質な不動産投資会社の見極め方についても、確認をしておきましょう。
まず、勧誘が過剰にしつこい場合、自己利益を追求し客の利益を度外視する可能性が高いため、警戒が必要です。
次に、メリットだけを強調し、リスクを隠す営業マンは信頼性に欠けることがあります。
最後に、新築物件を優先的に勧める場合、業者の利益追求が明白で、客のニーズに合わない可能性があります。
これらのポイントに気をつけ、信頼できる不動産投資会社を選ぶことが大切です。

不動産投資会社選定の際のよくある質問  

最後に、不動産投資を検討されている方が疑問や不安に思うことをまとめました。

①家賃や管理費の変動はありますか?

通常、不動産投資物件の家賃や管理費は契約期間中は一定ですが、契約更新時に変動することがあります。変動要因は契約条件や市況によります。投資用不動産会社によっても異なるため、契約前に具体的に確認しましょう。また、不動産投資には経年劣化や設備交換費用なども影響するため、将来的な変動についても詳細に説明を受けることが重要です。

②物件は実際に見に行ったほうがよいですか?

物件を実際に見に行くことはおすすめです。中古物件の場合、入居者がいて内部を確認できないことが一般的ですが、管理状況や周辺環境だけでも確認することは重要。良い物件であれば、不動産会社は実際に見学を許可し、逆に隠すべき情報がないはずです。物件を見ることで、実際の状態や不動産の価値を評価でき、後悔することなく提案を受けられるでしょう。不動産会社が物件の見学を拒否するようであれば注意が必要です。

③不動産投資は節税になりますか?

不動産投資が節税になるかどうかは、具体的な状況と戦略によります。一般的には、不動産投資には税金の優遇措置が存在し、利息や固定資産税の控除、家賃収入の経費控除などがあります。しかし、これらの措置を活用するためには、適切な戦略と計画が必要です。

不動産会社が節税を謳っている場合、そのカラクリや具体的な方法を確認することが重要。また、税務専門家のアドバイスを受けることで、最適な節税戦略を策定できるでしょう。一方で、違法な方法で節税を行う不正な会社には注意が必要です。税務署とのトラブルを避けるためにも、信頼性のある不動産投資会社を選ぶことが大切です。

まとめ

不動産投資を考える際、信頼性のある不動産投資会社を選ぶことが成功の鍵となります。過去の実績やリピーターの有無、アフターフォローの手厚さなど、しっかりとチェックして選びましょう。透明性と信頼性を備えた選択が、長期的な成功への近道となります。

また、悪質な会社から身を守るためには、営業の過剰な勧誘や情報の非透明性に注意が必要。信頼性のあるアドバイザーや不動産投資会社のサポートを受けながら、将来の安定を築く一歩を踏み出しましょう。

今ならいくらで売れる?
初めての方にオススメできる
一括査定サイトNo.1

最短わずか60秒無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。

初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。

すみかうるの記事をシェアする

この記事を書いた人

【保有資格】宅地建物取引士
宅地建物取引士の資格を持ち、大手不動産会社での幅広い経験から不動産ライターとして活動中。
分譲マンションの販売から資金相談、ローン手続きなど不動産のあらゆる側面を熟知。不動産会社や工務店にてブログやコラムを執筆し、集客戦略に貢献。市場動向や物件選びなどついても的確なアドバイスを提供している。
接客の経験を活かし、伝わりやすく分かりやすい記事執筆を心がける。

目次