レインズ・マーケット・インフォメーションとは?主な使い方や相場を掴むコツ!

【こんな売却のお悩みありませんか?】
  • 売れる価格を知ってから活動したい
  • なにから始めればいいかわからない
  • 直接、不動産会社には行きづらい

<全国対応!無料でご利用いただけます>

「レインズ・マーケット・インフォメーション」というサービスをご存知ですか?

不動産の相場を知るには、レインズ・マーケット・インフォメーションを利用するのがおすすめです。不動産の成約価格などの取引情報を公開しているため、信頼性の高い情報を手にすることができます。

本記事では、マンションや一戸建ての相場が把握できるレインズ・マーケット・インフォメーションについて詳しく解説していきます。

目次

レインズ・マーケット・インフォメーションとは

レインズ・マーケット・インフォメーション(REINS Market Information)とは、国土交通大臣が指定する以下4つの不動産流通機構が保有する不動産の成約価格などの取引情報を公開しているサイトです。

指定流通機構管轄区域
(公財)東日本不動産流通機構首都圏1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)、北海道、東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)、北関東3県(茨城・栃木・群馬)、甲信越3県(山梨・長野・新潟)
(公社)中部圏不動産流通機構中部7県(富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重)
(公社)近畿圏不動産流通機構近畿2府4県(京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・和歌山)
(公社)西日本不動産流通機構中国5県(鳥取・島根・岡山・広島・山口)、四国4県(徳島・香川・愛媛・高知)九州8県(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)
出典:レインズ・マーケット・インフォメーション

「レインズ」とは、各不動産流通機構が運営するコンピューターネットワークシステムのこと。このシステムにより、不動産会社の持つ情報が全国で共有され、不動産流通の透明性を確保する役割を果たしています。

基本的に、レインズは、指定流通機構の会員である不動産会社しか閲覧できないシステムです。レインズ・マーケット・インフォメーションでは、個人情報が伏せられ、価格や面積、築年数、成約時期なども特定できない形で、一般の人でも成約事例等が閲覧できるようになっています。

レインズ・マーケット・インフォメーションの使い方

ここからは、レインズ・マーケット・インフォメーションの使い方を画像を用いてわかりやすく解説します。

Step1.「マンション」or「戸建て」とエリアを選択

まずはトップ画面で、マンションor戸建てを選択します。レインズ・マーケット・インフォメーションでは土地の成約事例は閲覧できません。

続いて、プルダウンで都道府県と地域を選択「検索する」ボタンを押します。

Step2.「追加検索条件」で絞り込む

すると、直近1年の取引の分布がこのように表示されます。

これでは築年数の平米単価、大きなエリアしかわからないため、グラフの右にある「追加検索条件」で条件を絞り込んでいきます。

絞り込める条件は、次の通りです。

  • 地域詳細
  • 沿線
  • 最寄り駅
  • 駅からの距離
  • 単価
  • 専有面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 用途地域

Step3.「追加検索条件」で絞り込む

絞り込んだ結果は、上記グラフの中で緑の点で示されています。

指定された検索条件に該当する取引情報が10件に満たない場合は、表示可能な条件でグラフが表示されます。

下にスクロールすると、上記のように各々の事例がより詳細に表示されています。

注意点

レインズ・マーケット・インフォメーションで検索条件を絞っていく過程では、次のような注意点が表示されます。

不動産の価格は個別要因や取引事情により変動し、一律に定まるものではないので、ご注意ください。

同サービスがいうように、不動産価格は成約事例だけで決まるものではありません。

物件の持つ特徴や個別要素、売主の意向、市場需要などによって不動産価格は変わりますので、成約事例を鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

初めての方にオススメできる
一括査定サイトNo.1

最短わずか60秒無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。

不動産の相場を掴むコツとは

レインズ・マーケット・インフォメーションでは、マンション・戸建て、地域の他にも、間取り、築年数、駅からの距離といった様々な条件から、直近一年の取引情報を調べることができます。

この取引情報は、築年を横軸、平米単価を縦軸とした散布図で表示され、一目で自分が求める条件の物件相場が把握できます。

また、横軸・縦軸は「成約時期×単価」に変えることも可能。自分がわかりやすい形で閲覧できます。

好条件で不動産売却するために

より有利に不動産取引をするためには、相場を知ることは大切なポイントとなります。

レインズ・マーケット・インフォメーションでは、土地の成約事例は閲覧できません。土地の成約事例を調べたい場合には、国土交通省が運営する「土地総合情報システム」を利用して調べてみましょう。

また、マンションナビ では、最新の市場動向を把握している不動産会社にマンションの査定依頼が可能です。

まずは「今売ったらいくらになるか」を把握するため、不動産会社に査定依頼することから始めてみましょう。無料の会員登録で所有するマンションや近隣の競合物件の売出情報などが自動で届きますので、こちらもどうぞご活用ください。

\ マンション売却の一括査定はこちら /

よくある疑問

レインズ・マーケット・インフォメーションで検索できるのは?

マンションと一戸建ての成約事例が検索できます。土地の成約事例を検索するなら、国土交通省が運営する「土地総合情報システム」がおすすめです。

レインズ・マーケット・インフォメーションはスマホでも問題なく閲覧できる?

スマートフォンからも問題なく検索・閲覧できます。

レインズ・マーケット・インフォメーションの表示がわかりにくいのですが?

物件や個人が特定できないよう、価格や面積、エリアなど幅を持たせた表示になっています。検索条件を絞ることで、より希望に近い情報が得られるはずです。

まとめ

レインズ・マーケット・インフォメーションは、国土交通大臣が指定する4つの不動産流通機構が持つ情報を、一般ユーザーに向けた形式にして公開しているサイトです。相場の大枠を掴むには、信憑性もあり、便利なサービスだといえるでしょう。

しかし、物件情報が特定できないようになっているため、ご所有の戸建てやマンションと類似する条件の特定が難しいケースもあります。また、過去の事例を見ても「今」の市況感を把握することは容易ではありません。ご所有のマンションの今の価値を知りたいという方は、マンション専門の一括査定マンションナビをご活用ください。

今ならいくらで売れる?
初めての方にオススメできる
一括査定サイトNo.1

最短わずか60秒無料一括査定で、あなたのマンションを高く評価してくれる不動産会社にまとめて査定依頼。
初めてマンションを売りたい方にオススメできる一括査定サイトNo.1に選ばれているので、安心してご利用いただけます。
すみかうるの記事をシェアする

この記事を書いた人

亀梨奈美のアバター 亀梨奈美 不動産ジャーナリスト/株式会社realwave代表取締役

大手不動産会社退社後、不動産ライターとして独立。
2020年11月 株式会社real wave 設立。
不動産会社在籍時代は、都心部の支店を中心に契約書や各書面のチェック、監査業務に従事。プライベートでも複数の不動産売買歴あり。
不動産業界に携わって10年以上の経験を活かし、「わかりにくい不動産のことを初心者にもわかりやすく」をモットーに各メディアにて不動産記事を多数執筆。

目次