1. マンションナビ
  2. マンション 売却の流れと期間
  3. 【第2話】マンションの売却価格の決め方

【第2話】マンションの売却価格の決め方

マンション売却初心者のマナビ博士
博士

ナビさん、次はどうしたらええかのぉ

マンション売却に詳しいナ美
ナビ

博士はいつごろまでに売りたいんですか?

マンション売却初心者のマナビ博士
博士

え、そんなこと考えてもおらんかったの…。
だいたいいつ頃売れるものなんだろうか

マンション売却に詳しいナ美
ナビ

それは博士が決めることですよ!
博士はいつまでに売りたいんですか?

マンション売却初心者のマナビ博士
博士

そうじゃのう。。。特に決まってはないけれどどちらかというと焦って売りたくはないの…

マンション売却に詳しいナ美
ナビ

ではその意思を不動産会社にきちんと伝えてください。
過去色々な売却を見てきましたが、いつまでに売りたいのか、価格は最低いくらでうらなければいけないのかなど自分の意思で決めれない人は売却で失敗しますよ

マンション売却初心者のマナビ博士
博士

なぜじゃ

マンション売却に詳しいナ美
ナビ

みなさまが売却したいと思う理由は様々ありますよね。
『転勤』『住み替え』『ローン整理』などなど。
理由によって売却における重点をどこにおくかが異なってきます。

例えば「転勤で2ヶ月後には新しい家に住み替える必要がある」
この場合を考えてみましょう。

まず、時期について

資金に余裕がある場合は別として一か月前には、売却が完了してなければなりません。
この時期が後ろになってしまうと最悪の場合、新しく住む家も前に住んでいた家も両方に対してローンもしくは賃料を支払う必要が出てきてしまいます。
いつまでに売らなければいけないかを明確化してください。

次に希望売却価格について

世の中に出回っている販売価格=売れる価格ではないということを念頭に入れておいてください。
3000万円で掲示していても3000万で売れることが保証されるわけではありません。

過去のお客様も勘違いしている方が大変多かったです。
価格を下げてでも早く売りたいのか、じっくり高く売りたいのかによって差が出てきます。
「いつ頃までに新しい家に移りたいか」
「手元の資金はどの程度あるか」
「資金をどのくらい残したいか」など、
自分自身や家族の今後の希望や、経済的状況の確認が大事です。

ローン残債があっても売れる?

マンション売却初心者のマナビ博士
博士

ナビさん、後出して申し訳ないんじゃが、実はワシのマンションまだローンが残っておるんじゃが売ってもええんじゃろうか。。。むしろもうそこには住まんからチャラになったりするんじゃろうか。

マンション売却に詳しいナ美
ナビ

え!それはだいぶん後出し情報ですね。。
チャラになるわけないでしょ!!もちろん売ることは可能です。
売却額をローンにあてて返済するんです。マンションの売却にあたり、抵当権を抹消することが必要です。博士はいくらローンが残ってるんですか?

マンション売却初心者のマナビ博士
博士

1500万くらいじゃ。

マンション売却に詳しいナ美
ナビ

では最低でも1500万以上で売らなければ博士は「ローン額マイナス売却額」を別の方法で一括して返済する必要がでてきます。現金が手元になく、次に住みかえる場合は銀行の買い替えローンというものを利用することもできますよ。

マンション売却初心者のマナビ博士
博士

なるほど。1500万以上で売れれば問題ないんじゃな。

マンション売却に詳しいナ美
ナビ

そうですね。問題ありません。
よくお客様の中にローンが残ってるから売れないんでしょといった声を聞きますが、ローンの残りを売却額で補って売るケースも多々ありますよ。

いつ売りたいか、いくらで売りたいか(売る必要があるか)は売主の意思が重要です。ローンの残債がある場合は不動産会社にローンが後幾ら残っているのかを伝えまた、住みかえを行う際はいくらローンを組むつもりなのかも含め必ず相談しましょう。

マンションナビなら「売却・買取」「賃貸」の査定価格を比較できる

マンションナビでは、マンションの条件をお聞きした上で、そのマンションの売却や賃貸が得意な不動産会社だけを厳選してご紹介しています。

一括査定は、「まだ具体的な方針が決まっていない」「賃貸にするか売却にするか悩んでいる」そんな方にもピッタリのサービスです。もちろん「売却・買取だけ」や「賃貸だけ」などご希望を絞ってお申込みいただくことも可能です。

査定依頼は
簡単3ステップ!

パソコン・スマホからかんたんに査定依頼申し込み
最大9社による一括査定
査定結果を検討・比較できる
価格評価とは?
弊社にて独自調査をした近隣相場と比較し評価を行っています。