不動産のお悩み相談室

REAL ESTATE Q&A

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/05/21

    マンションナビ運営事務局

    マンションリサーチ株式会社

    • 30代
    • 東京都
    • マンションナビ運営メンバー

    マイホームは、とても高い買い物であり、その後の人生の多くをともにする財産でもあります。購入の段階で失敗があると、そのあと長い期間、後悔を引きずることになってしまうでしょう。それらを未然に防げるなら、防ぎたいものです。

    マンション購入で失敗する人の共通点としては、「不動産会社の担当者にすべてを任せきって自分で選択しない」「リスク・デメリットなどの不都合な情報について自ら積極的に集めようとしない」などが挙げられます。

    はじめてのマイホーム購入はわからないことも多く、何かと営業担当者を頼りがちなのは、誰しも同じです。しかし、担当者が絶対的な知識や判断力を持っているとは限りません。不動産会社にとって不都合な内容を、伝えずにいる可能性もあります。「よくわからないこともあるけど、いい人みたいだから、話を進めてもらおう」というのは、危険な考え方です。

    ですので、イイタンコンシェルジュでは、物件よりも、担当者の見極めが非常に重要だと考えています。

    購入を最終決定する前に、あいまいな部分はないか、聞きもらしていることはないか、不動産会社の担当者に直接念入りにチェックするのがよいでしょう。

以下の記事もよく読まれています