不動産の
お悩み相談室real estate q&A

  • 住宅ローン
  • エリア
    東京都大田区
  • 投稿日
    2024/02/27
  • 更新日
    2024/03/27

93 view

子供へのローン引継ぎ、固定金利について

先日60になり定年退職をしました。

現在の住宅ローンには固定金利が適用されており、まだ10年間その条件が残っています。
この固定金利の条件を維持したまま、子供にローンを引き継ぐことはできるのでしょうか?
また、金利の見直しを行う場合、どのような選択肢があるか教えてください。

  • 私が回答します

    投稿日
    2024/03/27

    品木彰

    https://t23m-navi.jp/magazine/author/shinaki/

    まず、親が借りている住宅ローンの名義をお子様に変更するのは非常に困難です。返済中のローンは、親の年収や勤続年数などを審査して承認されたものであるためです。

    お子様に住宅ローンを引き継ぐ方法としては「借り換え」があります。借り換えの場合は、お子様が新たに金融機関からローンを借りて、その資金で親が借りている住宅ローンを完済する流れになります。

    ただし、借り換えの際には、新たな借り手となるお子様が金融機関の審査を受けなければなりません。融資の可否や条件は、借り換え先の金融機関がお子様の収入や信用情報などをもとに判断するため、親と同じ条件で借り入れるのは難しい可能性があります。

    また、名義人が異なる借り換えに対応していない金融機関も多いのが現状です。

    お子様が住宅ローンを引き継ぐ際は、まず現在の住宅ローンの金融機関に相談し、名義変更ができるかどうかを確認してみてください。もし名義変更が難しいようであれば、他の金融機関での借り換えも視野に入れて検討するのが良いでしょう。

以下の記事もよく読まれています