不動産の
お悩み相談室real estate q&A

  • 購入
  • エリア
    新潟県三条市
  • 投稿日
    2024/03/05
  • 更新日
    2024/03/28

72 view

結婚を機にマンション購入を検討しています。

現在私は28歳、夫は30歳でつい最近入籍をしました。
結婚を機にマンション購入を検討しています。夫婦共働きですが、年収は前職に比べて100万円ほど下がる予定で、名義は私(女性)になる予定です。
マンション購入時のローンの審査において、女性名義や年収の変動が影響することはありますか?
また、夫婦でローンを組む場合、収入の低い方の名義でも問題ないのでしょうか?

  • 私が回答します

    投稿日
    2024/03/28

    月山なつ

    https://t23m-navi.jp/magazine/author/tsukiyama/

    マンション購入を検討されていること、そしてローン審査に関するご質問、ありがとうございます。以下に、お考えの事項について回答いたします。

    1.名義の影響
    ローンの名義がどちらになるかは重要です。一般的に、ローンの名義は物件の所有者になります。そのため、名義が変わるとローン審査の条件も変わる可能性があります。
    女性の名義でローンを組む場合、審査ではその女性の収入や信用情報が主に考慮されます。この場合、女性の収入や信用履歴がローン審査に直接的な影響を与えることになります。

    2.年収の変動の影響
    ローン審査では、安定した収入が重視されます。年収が下がると、返済能力に影響を与える可能性があります。しかし、夫婦共働きである場合、夫の収入も考慮されることがあります。
    3.共有名義の影響
    夫婦でローンを組む場合、一般的には両方の収入が考慮されます。収入が低い方の名義でも問題ない場合がありますが、ローン審査では双方の収入、信用情報、そして返済能力が総合的に評価されます。
    4.信用履歴の重要性
    信用履歴もローン審査に影響を与えます。夫婦のどちらかに信用問題がある場合、ローンの審査が難しくなる可能性があります。

    一般的には、夫婦で共有名義でローンを組む場合、双方の収入や信用情報が考慮されます。ただし、名義や収入の変動がローン審査にどのように影響するかは、金融機関や地域の住宅ローン市場の状況によって異なります。最終的な決定は各金融機関の審査基準によりますので、具体的な条件や詳細は担当の金融機関に相談することが重要です。

以下の記事もよく読まれています