不動産のお悩み相談室

REAL ESTATE Q&A

  • 私が回答します

    投稿日
    2024/02/08

    板倉大輝

    株式会社ライフアドバンス

    • 20代
    • 東京都
    • 男性
    • 不動産会社

    ①新築1Rマンションをご検討の場合
    結論として買わない方が良いかと存じます。
    理由は下記の通りです。
    ・割高
    デベロッパーの利益や広告費、仲介手数料等が上乗せされている。
    ・立地
    物件によりますが、新築ワンルームの場合、資産価値の落ちづらい立地に位置しているケースが多い印象です。
    ・住宅ローンが組みづらくなる
    今後、居住用の物件購入の際に、投資用ローンで使っている枠が足枷となり、希望借入額まで承認が降りないケースがございます。
    まずは住宅ローンを組み、自宅を購入することを推奨いたします。

    ②中古1Rマンションをご検討の場合
    下記4点を抑えている物件であれば良いかと存じます。
    1.立地
    →空室リスクや資産価値に直結するので最も重要です。
    駅距離、最寄駅の人口数、乗降数、治安等
    2.価格
    →割高を掴まないことが重要です。
    過去の成約履歴や近隣の売却物件の坪単価を算出し、相場か否か判断しましょう。
    3.モノ
    →眺望や日当たり、広さ、大通り沿いや高速沿い、線路沿いで音はうるさく無いのか、バストイレ別か否か等、賃借人の気持ちに立つ事が重要です。
    4.管理体制
    →見逃しがちですが、立地と同じくらい重要です。
    修繕積立金はしっかり溜まっているか。積立金の滞納額は大きく無いか。
    管理組合は機能しているのか。この辺りの確認がマストです。
    基本的に、各物件に対しての【重要事項の調査報告書】という書類がありますので、検討物件がある場合は、仲介さんに依頼しましょう。

    以上となります。
    簡易的な内容で恐縮ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。

以下の記事もよく読まれています