不動産の
お悩み相談室real estate q&A

  • 購入
  • エリア
    千葉県流山市
  • 投稿日
    2024/02/04
  • 更新日
    2024/02/15

59 view

頭金は貯金があったら払うべきですか?

夫婦共働き、子供は1人(3歳)です。
夫の年収は650万円、私のパート収入は年間100万円程度です。

現在の住まいは家賃補助ありで月4万円の賃貸アパートに住んでいます。検討しているマンションは新築で総額5000万円、頭金として用意できるのは300万円、貯金はそれを除いてもう少ししかありません。

この経済状況で、新築マンション購入を考えていますが、今後子供がもう1人ほしいと思っているため、将来の生活費や教育費も考慮すると、どのような返済計画を立てるべきでしょうか?
特に、ローンの支払いと生活費のバランス、将来の不測の事態に備えるための貯蓄のアドバイスが欲しいです。

頭金って必ず必要でしょうか?貯金0になるのを正直避けたいと思っています。

  • 私が回答します

    投稿日
    2024/02/15

    月山なつ

    https://t23m-navi.jp/magazine/author/tsukiyama/

    新築マンション購入を検討される際、経済的な側面だけでなく、将来の生活設計や家族の幸福度も考慮されるべきです。まず、頭金に関してですが、300万円の頭金を用意されるとのことですが、これは立派な取り組みです。頭金を用意することで、月々のローン返済額が抑えられ、金利負担が軽減される可能性があります。

    ただし、頭金を準備することが難しい場合でも、無理に捻出する必要はありません。住宅ローンの商品や金利条件をよく調査し、家計に負担のない返済プランを立てることが大切です。

    次に、返済計画についてですが、夫婦共働きであり、年収650万円とパート収入があるとのことです。この安定した収入源から、負担可能なローン額を検討する必要があります。具体的な家計の収支を把握し、ローン返済額が収入の範囲内に収まるように計画を立てましょう。

    また、子供がもう1人ほしいとのことですが、これも将来の支出を見据えた上で、返済計画を考慮する必要があります。子供の教育費や生活費を含めた将来の費用を見越して、返済期間やローンの金利条件を適切に設定することが重要です。

    貯金が少なくなることを心配されているとのことですが、貯蓄は家計の安定や将来のリスクに備えるために欠かせません。緊急時の資金や将来の大きな出費に備えて、積極的な貯蓄を心がけましょう。貯蓄を通じて家計の安定を図ることで、将来の不安要素を軽減し、家族の安心感を高めることができます。

    最終的には、家族のライフスタイルや将来のビジョンに基づいた計画を立てることが重要です。住宅購入は家族の生活を大きく左右する重要な決定ですので、専門家のアドバイスや複数の金融機関との相談を通じて、最適な選択を行いましょう。

以下の記事もよく読まれています