不動産の
お悩み相談室

REAL ESTATE Q&A

  • 私が回答します

    投稿日
    2020/01/24

    古森正樹

    コンサルティングジャパン株式会社

    • その他回答
    • 愛知県
    • 不動産会社

    コンサルティング主体の不動産会社です。
     
     
    購入対象が ”中古の戸建住宅” という前提で記載させていただきます。

    <賃貸と自己所有の違い>
    ・不動産取得税の有無
    ・固定資産税、都市計画税の有無
    ・建物維持管理費用、修繕費用、設備の修理交換費用、リフォーム費用の有無
    ・引越し(売却)が安易にできるかどうか(大きな事件や災害があった場合など)
    ・ローンの支払い(けがや病気で働けなくなった時にどうするか)


    また
    ・ライフイベント資金(主に子供の入学や結婚など)や万一の場合の資金はきちんと確保できているか
    なども非常に重要です。


    これらを踏まえた上でご家族で十分に話し合い検討した上で、どうされるか判断されることをおすすめします。
     

    ※2級ファイナンシャルプランナー資格者

  • 私が回答します

    投稿日
    2020/01/23

    木本進

    株式会社アイディーエム

    • その他回答
    • 東京都
    • 不動産会社

    賃貸は気が楽で良いです。好きなときに住み替えできるし、ローンの心配もありません。
    勿論、家賃の支払いは必要ですが、精神的なプレッシャーはぜんぜん違います。
    特に将来に住む所に心配がなければ賃貸が良いです。
    将来住む所が確保できない場合は、無理なく支払いできる物件にしましょう。
    物件の維持費(修繕補修費用、保険料)や税金もバカになりませんよ。住宅ローン減税等のメリットもありますが、それほどでもないはずです。
    ただ、ローンが75才までは有り得ないですね。65才までに終わるプランニングにしましょう。
    子供の部屋はいずれ要らなくなり、一人一部屋も数年のことです。
    どうしても、気になってしまうようであれば、一度、ご連絡下さい。
    お待ちしております。
    08072494251

以下の記事もよく読まれています