不動産のお悩み相談室

REAL ESTATE Q&A

  • 私が回答します

    投稿日
    2024/07/14

    金澤 寿一郎

    株式会社tento

    • 30代
    • 東京都
    • 男性
    • 不動産会社

    初めまして。
    株式会社tentoの金澤寿一郎と申します。
    不動産業者の私が住んでいる自宅がオール電化ですことと
    よくよくお取引もございますので、参考になりますと幸いです。

    【メリット】
    ①光熱費の節約
    うまく利用すれば夜間の低コストで生活できます。
    電気温水器は深夜にお湯を貯める設定ですし、
    食洗器等は夜中にセットして利用しております。
    ②安全性
    小さなお子様がいらっしゃる際には火の取り扱いには注意が必要ですね。
    火が発生しない為、その点は大いに安全性は高いと言えます。
    ただIHプレート自体は熱くなるので注意が必要です。
    ③光熱費
    ガス代と電気代が別々ではないので基本料金部分は抑えられますことと、
    シンプルに個人的には総額は安くなる傾向だと感じております。


    【デメリット】
    ①お料理
    料理の際に「炙り」や鍋肌をゆすって熱を加えるという方法が難しくなります。
    とは言え、慣れればそれなりに利用できますし、タイマー設定があるので
    揚げ物や魚焼き部分はメリットかもしれません
    ②災害時
    電子錠を使用するタイプであったり、タワーマンション等ですと
    何もできなくなってしまうことも確かに露見されました。
    ですが、電気温水器のシステムはタンクにお湯を貯めておいて日中利用する仕組みです。
    万が一の際にはそのタンク内の水やお湯は利用可能ですのと、
    比較的電気の復旧は過去の災害時を見ていると早い傾向にあったのかと思います。

    以上、あくまで初見ですが参考になりますと幸いです。
    ご相談者様のお住まい探しが素敵なものとなりますよう
    心からお祈りしております。

  • 私が回答します

    投稿日
    2024/06/20

    本田憲司

    不動産売却サポート関西株式会社

    • 40代
    • 大阪府
    • 男性
    • 不動産会社

    初めまして不動産売却サポート関西の本田 憲司と申します。

    オール電化はおっしゃる通り停電時の対策を事前にしておく事が必要ですね。
    ※カセットコンロや身体を温めるカイロのストックをしておくなど

    あとは料金プランによって昼間の電気代が割高になるケースも有るので、マンションの販売をしている営業担当者にプラン表を貰って下さい。

    一助になれば幸いです。

以下の記事もよく読まれています